RFID 対 バーコード

28.08.2019
Blog

RFID 対 バーコード

RFIDとバーコードの問題として、過去と未来の観点から説明されることが多く、それぞれ両方のテクノロジーの主観者が、どちらのテクノロジーが最良の選択肢であるかということを証明しようとしています。
一般的に、RFIDとバーコードは資産が多い産業で同様の問題を解決しようとする目的として、両者には多くの重複する点があります。これらの技術の1つを唯一の可能な解決策として話されることがありますが、両方が同時に使用されているのは非常に一般的です。

では、主な違いや類似点は何でしょうか?
RFIDとバーコードの違いとは何でしょうか?


主な機能を見てみましょう。

バーコードおよびRFIDはともに企業が資産を追跡したり店舗の商品情報を管理追跡するために使用されます。通常この情報は、オンラインプラットフォームでタグに印刷、保存、アクセス、そして共有されます。

バーコードとRFIDの違い

バーコード

  • それぞれのタグを個別に読み取る必要があり、読取が遅くなります。
  • バーコードタグは紙やシールに印刷されており、摩耗したり破れたりします。汚れたタグまたは破損したタグは読み取れません。 スキャナとタグの焦点を合わせる必要があり、読取範囲が短くなります。
  • バーコードタグに保存できるデータ量は限られており、通常は名前、SKUおよび製造元などの一般的な情報になります。
  • 軽くて通常は安いです。
  • 読取専用です。

RFID

  • 複数のタグを一度に読み取れるため、読み取りが高速になります。RFIDは、各個々のアイテムを識別できるため、同じアイテムを2回スキャンする必要がなくなります。これは、バーコードで繰り返し発生する問題です。
  • RFIDタグはより堅牢で再利用可能です。厳しい環境でも読み取ることができます。高度なRFIDタグは、温度または湿度のセンサーを埋め込むこともできます。
  • タグが見えている必要はありません。読取範囲内にいる場合は、離れた場所からもRFIDタグを読み取ることができます。
  • RFIDタグは、製品メンテナンス情報や有効期限などのより複雑で多くのデータを保存できます。データは暗号化できます。これは特定のアイテムを識別できることも意味します(例えば、RFIDは製品またはSKUを識別するだけでなく、同じSKUを持つ個々のユニットを追跡できるようにします) 。
  • より安全、正確、労働集約性が低いです。
  • 金属や水がRFIDタグの機能を妨げる可能性があります(技術は急速に進化しています) 。
  • タグ情報をエンコードできます(読取および書込機能)。

バーコードリーダーはシールタグなどに印刷された白黒パターンを読み取ることで動作します。一方、RFID(または無線認識)は、電波を利用してRFIDチップからリーダーにデータを送信します。バーコードエンコーディング規格(GTINなど)とRFIDエンコーディング規格(EPC)はどちらもGS1の標準規格に従っているため、移行はスムーズで互換性が保証されています。

これらの観点から、RFIDが望ましい場合があり、その一方でバーコードが最も簡単なオプションのように考えられる場合もあります。傷みやすい商品を扱う多くの食料品店ではバーコードを使用する傾向にありますが、より価値の高いアイテム、より大きな在庫、リアルタイム情報を必要とする業界などではRFIDを好む傾向があります。

バーコードに対するRFIDの利点

スピード

速度に関しては疑う余地がなく、バーコードとRFIDの間に大きな性能差があります。これは、個別にスキャン(バーコード)することと複数アイテムの同時スキャン(RFID)することの直接的な結果です。
以下のビデオでは、RFIDを使用して在庫管理をどれだけ高速化できるかを強調しています。

正確性

バーコードは手で読み取る必要があるので、精度を評価するのは難しく、それゆえ、ヒューマンエラーが発生しやすくなります。しかしながら、タグが金属や液体の上にある場合、RFIDはそれほど正確ではない場合があります。

自動化

RFIDを使用すると、在庫管理とアイテム追跡を自動化できます。RFIDタグはバーコードタグよりも多くの情報を保存および共有できるため、RFIDシステムはデータをより活用できます。より高品質なデータアクセスが向上すると、自動化を使用して在庫管理だけでなく販売サイクルも最適化できます。

ただし、バーコードのみ、またはバーコードとRFIDの組み合わせを使用することが望ましい環境があります。実際、バーコードは依然として多くの産業で使用されています。バーコードがRFIDより優れているか、またその逆にRFIDがバーコードより優れているかなど、間違った質問をしていることがよくあります。

RFIDまたはバーコードのどちらが、ニーズに適しているかは、ビジネスの特定の状況を見て判断する必要があります。

シェン・ヒーローはバーコードおよびRFIDのスペシャリストです。

当社や商品に関することなど、
お気軽にお問合せください。