Impinj

アンテナハブ
アンテナハブ用GPIO

Speedway®リーダーアンテナハブ

Speedwayアンテナハブは、1つのリーダーに複数のアンテナを接続することでRFIDの読取エリアを拡大し、ローコストソリューションを提供します。Speedwayアンテナハブは、1つのSpeedway R420に、最大32台のアンテナを接続することができます。ユーザーはアンテナ仮想化ソフトウェア、GPIOアダプタおよびシステムフィードバック用のLEDを含むSpeedwayアンテナハブソリューションで、素早く簡単に導入ができ、利益を得ることができます。

アンテナハブ製品仕様

寸法 102 x 61 x 24 mm
重量 100 g
電源 GPIO アダプタからの5V供給
消費電力 最大 25mA (80mW)
コネクタ RF 入力:SMA Female8
RF 出力: SMA Female1
Digital I/O: RJ45
マウントオプション 2つの1/4 マウントホール
最大入力値 34 dBm
挿入損失 1.3 dB (最大)
アイソレーション 36 dB (最小)
リターンロス 24 dBm (最小)
アンテナハブスイッチ速度 <200 μs (ハードウェア設計上)
デバイススイッチ速度 ~25 ms Speedway Revolutionのファームウェアによる
動作温度 -40 °C ~ +80 °C
保存温度 25 °C
湿度 5% ~ 95% 結露なきこと
IP値 IP52
周波数 860-960 MHz
認証 FCC, CE, RoHS
ケーブル RF ケーブル最大長:環境と地域による、通常 1/2 dB / m の信号ロス
制御用デジタルケーブル (Cat5)最大長:
・100 m シールド有
・30 m  シールド無
構成 Octane Rshell, Speedway Revolution WebUI
アンテナポート番号 1-32 on Antenna Hubs 1, 9, 17, 25 on native reader ports
API LLRP Tool Kit (LTK), Speedway Development Kit (SDK)
ソフトウェア MultiReader v6.8以降

アンテナハブ用GPIO製品仕様

寸法 92 x 61 x 24 mm
重量 80 g
電源 Speedway Revolutionからの5V供給
消費電力 最大 5mA (20mW), 公称電圧は5Vで3.3V I/O
コネクタ ・1 GPIO Input: HD-15
・4 Digital I/O: RJ45
マウントオプション 2つの1/4 マウントホール
動作温度 -40 °C ~ +80 °C
保存温度 25 °C
湿度 5% ~ 95%, 結露なきこと
IP値 IP52
認証 FCC, CE, RoHS
ケーブル ・HD-15:Speedway Revolution GPIO ポート用 30 cmケーブル付属
・カスタムHD-15で最大30 mまで

※ 記載された外観、仕様等は予告なく変更する場合があります。
※ 記載されている会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

Page Top

Contactお問い合わせ