Farsens

Andy100

バッテリフリーセンサータグ用RFIDチップ

ANDY100はISO/IEC 18000-6 Type C準拠、EPC Class-1 Generation-2 (C1G2) RFIDタグICです。チップはバッテリフリータグでセンサー測定を含むことで、標準的なRFIDタグを超えたパフォーマンスの高度な機能を提供します。 ICはRFIDリーダーからの電波からエネルギーを得てパッシブモードでの動作または補助バッテリを利用して動作します。バッテリ補助パッシブ(BAP)構成では、パッシブRFIDソリューションと比較して、ANDY100は優れた読取距離と信頼性を提供します。 ANDY100は7 x 7mmのQFN48パッケージで提供されます。

ANDY100はRFフィールドからエネルギーを得て、外部センサーに供給するために必要な電源管理回路を実装しています。またセンサー、測定のトリガーと通信するSPIマスターモジュールを実装しています。 すべてのSPI操作は、標準のC1G2 RFIDシステムと互換性がある標準メモリアクセスコマンドを使用してリーダーから制御されます。

Feature特長

特長

  • 860MHz-960MHzで動作
  • EPC Class-1 Gen2準拠
  • ISO 1800-6 Type C準拠
  • 96-bit EPC; 32-bit TID
  • Forward link データレート:26.7kbps to 128kbps
  • Return link データレート:40kbps to 640kbps
  • 1.8V~ 3.6V 安定化出力
  • 外部センサー用 SPI マスターモード通信
  • 拡張温度範囲:-30℃~ +85℃
Page Top

Contactお問い合わせ